シアリスでED治療に取り組んでいく

今のうち症状を知る

男性にとって単に性行為が出来なくなるだけでなくプライド、尊厳をも失ってしまいかねない恐ろしい病気である『ED』、一般的に高齢の方に症状が見られますが仕事、家庭でのストレスなども要因の1つと言われているため若いからと油断はできません。
誰にでも起こりうる病気のため自分がなってしまった場合を想定して予め予防法、対処法を検討しておく、今のうちに症状に対する知識を蓄えておくことが大切です。

シアリスを知る

原因としては主にビジネスや家族間トラブルのストレスによる心因性のもの、血管や神経などの障害によるもの、薬剤服用時の副作用によるものの3つに分けられます。
原因を把握することで最適な予防対策法を選択できますが、数ある対策法の中で最も現実的かつ効果的で最新なのがシアリスに代表される『ED治療薬』の服用ではないでしょうか?
他にも滋養強壮に良いとされる牡蠣、ウナギ、スッポンといった食べ物を取る、カウンセリングで悩みを吐き出すといった手もありますがすぐに効果を実感しづらく治療法と呼ぶまでには至りません。

ジェネリックを知る

シアリスなどの服用時の注意点として持病を抱えている場合は服用前にかかりつけの医師へ相談すること、副作用のリスクを極力回避するために正しい用法、用量を守ること、ジェネリックの場合は信頼できる通信販売元から購入することを心がけましょう。
EDは早期発見、正しい対策をすればそれほど恐れるものではありません。
発症してから慌てて情報収集するのではなく正常な今だからこそ治療に向けて取り組んでおいてはいかがでしょうか。

精力・勃起力アップにはシアリスと精力サプリの併用を

精力アップにはシアリスだけでは不充分
性欲・精力減退をカバーするためにED治療薬シアリスを利用している方はけっこういます。そういった方は性行為の時だけシアリスを飲んで、平時の健康ケアはあまりしていない事でしょう。でも、それでは根本的に精力をアップする事が難しいかもしれません。なぜならばシアリスは対処的に血管拡張をし、同時に勃起解除酵素の働きを阻害するだけのクスリですから、効果が切れると元の体調に戻ってしまいます。性行為の時だけ血行が良くなるのでは、性機能の改善には繋がりません。また心因性EDの場合は、ホルモン分泌の低下や精神状態の不安定化が原因でもあります。シアリスはこの部分に対するアプローチをしていません。心因性ED治療の場合は、本来ならば他の治療法も同時に行わなければならないのです。

精力サプリの併用は効果的
そこでひとつの好例として、まずシアリスを定期的に使用すると良いでしょう。幸いシアリスの効果持続時間は36時間あります。この間は体内の血管に対して拡張・緩和作用が発揮されています。これは体質改善のベースとなるでしょう。そこに精力サプリを持ってくるのです。漢方系の精力サプリには、滋養強壮に優れた天然素材がたっぷりと配合されています。特に筋肉や各組織の細胞分裂を活性化させるアルギニンやBACC系アミノ酸をたっぷりと摂取する事でホルモン分泌が活発化し、性機能が回復して精力増強につながります。また劣化した血管を修復・回復させる事で根本的に血行を高める効果が得られます。この様に体質改善を進めていけば、慢性疲労やストレスの緩和が得られますし、精神的な免疫力もアップします。精力減退や勃起不全は体の各機能が微妙に関係しあって生じるものです。ですからシアリスだけでなく、他のアプローチも同時に行う事がポイントとなります。そういった意味では、日頃から食事や睡眠習慣の改善も行うのがベストです。『若いから自然と回復するはず!』との考えは禁物ですから、健康ケアをして性生活も楽しんでください。